カテゴリ:

先日、所属チームの1周年記念イベントが開催されました
あっという間ですね、もう1年が経ったみたいです
半分いなかったけど…こんにちは、にきまるです

今回は、イベント中に私がツボにはまった話?と
チームについて思うところをまとめていきます



1周年イベントのサプライズ

設立1周年ということで、前々からリーダー&サブリーダーがイベントを計画しててくれたようで
めちゃくちゃ簡単に説明するとダイスの目×1000G還元するよっという¥¥¥な内容でした
(ありがとうございました、もっと搾り取るつもりだったのに私は3万という討伐代にも満たない金額で少々残念でしたので毎週おねがいしますね)

あるメンバーどわ子が、リーダーに当日ちょっとしたサプライズをしたいと提案してくれましたので、ログインが重なったメンバーで相談チャットをしました
当初、リーダーは僧侶やらないし敢えて僧侶装備でさとり辺りを贈呈するのはどうか、と提案がありましたが
サブリーダーが「宝の持ち腐れ」と一蹴してくれたのには笑いました

前衛メインということもあり、今流行りの黄竜セット未錬金を購入し、錬金職人についてるメンバーでイベント当日装備作成することになりました

錬金開始

順調にサプライズ成功し、リーダーの目の前で黄竜を錬金していくメンバーたち
重要なHP頭がHP6麻痺60に成り下がったのをみて皆のテンソンあっぷ
錬金予定のランプ職人メンバーYくんがログイン遅くなってしまい、終了間近ですべりこみ
サブリーダーがチームチャットで確認してくれました
サブリ「ランプ持って、チーム集会所きてー」
Yくん「分かりましたー今向かいます」

Yくんが錬金したらサプライズ終了でした
最後の最後で成功するのかどうか、ドキドキしながらYくんをチーム集会所で待つ
ピンポーン、Yくんが遊びに来ました

ランプ職人設備の周りでYくんを待つメンバーを横目に
Yくんは、おもむろにランプを置く
ランプを置く…
え、なぜランプ職人設備が1個から2個に増えた?!!と数秒間固まった私にきまるはすべてを理解しました
Yくん、ランプ職人装備じゃなくて設備持参してるwwと

MYランプ持参とは本気すぎるww
もうね、正直ランプ職人設備が飛び出た以降、錬金の様子覚えていません
画面の前でリアルツボってました
Yくんのファンになりました、推しメンはYくん



チームに所属する理由


DQXはストーリーやボス系コンテンツ、王家、バトルロードに始まるソロ用コンテンツなど、他MMOと比較して絶対チームに入らないと!!!って状況にはならないですよね
なので私もしばらくは無所属ぼっちでひっそり遊んでいました

最初のチームに加入したきっかけは、ぼっちすぎて寂しすぎたこと…w
ストーリーで初めて挑戦するボスに、サポで全滅して泣く泣く町戻りしたり
倒せなくておこぷんぷんを1人でしていることがもったいなく感じたんです!
どうせなら、誰かと初めてを共有したいなぁっと思ったのがきっかけでした

徐々にメンバー間の進行度が合わなくなり
パッシブを取り終えた私は強ボスやコインボスに挑戦したい、他メンバーはレベル上げや他にやりたいこと、ログイン時間が合わないなど、すれ違いが生じてしまいました
チーム全体のログイン率が下がったのもあって、私は移籍を決めました

2つ目のチームは、ある条件で絞って見つけました
個人的にチームに求める条件がいくつかあるので、それに当てはまるような方針があるってことです!
ログイン率も高く、PT勧誘も盛んでコインボスも少しずつ慣れていったと思います(タブン)
しかし、DQX自体に少し飽きを感じていたためか、何度かチームイベントに参加したり開催したり…
元々、チーム募集の際イベントに関して明記が無かったので
イベントも楽しんでいきたいメンバーと、DQ自体を遊んでいきたいメンバーが混在していたような気がしました
誰が悪いとかそういう理由はなかったですが、個人的にチームイベントを重視しているチームに移籍したい気持ちが高まりました

そして、現在の所属チームに至る

チーム1周年を経て

定期的にチームイベントが開催され、大変満足しています
もっと自分から開催しようかなーっと思いますが、他メンバーのも楽しみだし後でいいか~っと伸ばしがちな点が個人的反省点ですヽ(^o^)丿
過去にチームリーダーを経験していますが、割とメンバーが何しているのかなって気になっちゃいますよね?
性格によるかもしれませんが、私はめちゃくちゃ気にしてましたw
気にしすぎて素直にゲームを遊べなくなるぐらい…A型ですからねっ
私が遊んでいるとき、あのメンバー何してるんだろう?もっと手を差し伸べないといけないかも、と余計な心配までしてしまいます
ささやきがきたらドキっ!!!!!ッテネ

メンバーからすると杞憂だよ、と思うかもしれませんが案外リーダーは常にチームのこと考えているんですよね
誰か1人でも脱退したらしばらく落ち込んじゃうYO
ああすればよかった、こうすればよかったってね

一メンバーではあるけど、少しでもリーダー&サブリーダーの心の負担が軽くなるようにチームとどう関わっていくか常日頃から考えています
1周年記念イベントの挨拶時は何も考えてなかったので、ホント適当になったお詫びを兼ねて挨拶リベンジでした



まとめ


Yくん推しです
中身おっさんでも天然でカワイイ